コーディネート

shirt.jpg

は、こうでねいと!なんちゃって。

どうやら僕は、センスがないようです。
毎回、その時の彼女がお店を選び、あれこれ選んでくれます。どうやら、僕のセンスはオヤジ臭いんだとか。選ぶ服が、ひと昔前のちょい悪おやじと言われます。

でも、彼女によってセンスが全然違いますね。クリエイティブというかデザイナーの彼女が選ぶ服は、自分でもクエスチョンな服をチョイスします。その服で、次の彼女に会うと、何そのダサい服!と言われました。でも、そっちの彼女のセンスが合っているような。

しかしどうして、男の服を選ぶのだろう?
私服だけならともかく、ゴルフウェアや、お財布、鞄、靴までコーディネートしてきます。お陰様で、ブランドに詳しくなりました。

ん?これが戦略か?と、ふと思いましたが、初対面の女性に、お洒落ですね。と言われると嬉しいものです。
それを報告すると、誰のお陰だと思ってるの?と言われますが、どうやら、その彼女も嬉しいようでした。

ちょい悪おやじファッションから、今はどんなファッションが流行っているのか、わかりませんが、私達の年代をターゲットに各業界が攻めてくるのがわかる気がしますね。バブルを経験した私達の年代は、食事、ファッション、旅行など、本当にお金をよく使うと感じます。若い時から、ブランドブームがあり、イタ飯ブーム、ディスコといった遊びによくお金を使いました。

今の若い人達は何にお金を使っているのだろう?とよく思います。

もっとファッションに気を使ってほしいものです。



チョコレート

choac.jpg

みなさん、バレンタインデーにチョコレートは貰いましたか?
今年は休日だったので、いつもより少ない?
女性は例年より、出費を抑えられてのではないでしょうか?

チョコレートには、美容とアンチエイジングにも効果があるのはご存知でしたでしょうか?チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールは、赤ワインの2倍、アンチエイジングに大きな期待がもてるそうです。また、カカオに含まれるフラボノールは、しわを予防してくれるようです。

ただし、チョコレートだからといってなんでもよいわけではありません。
ミルクチョコレートなど乳製品が入っていない、「ブラックチョコレート」・「ビターチョコレート」を選んで買いましょう。

そして、シワがとれるアンチエイジングチョコレートが発表され、話題になっています。
7.5グラムのチョコレートに、ダークチョコレート100グラムに含まれるカカオポリフェノールと同じ量とのこと。50代の肌が30代に若返ると開発者は主張しています。

「Esthechoc」というチョコレートのようです。
イギリスで発売され、次にヨーロッパ圏で発売を進めるようです。

日本での販売権利、取りたいなー。エステなどに置いたら、売れそうですね。

アンチエイジングチョコレート、トマト成分のフェイスパック、この2本立てでお家が建つのではないでしょうか?(笑)

「チャーリーとチョコレート工場」のウィリー・ウォンカは、チョコレートを食べていたから、虫歯が無かったのかなー?

関係ないですね。